2008年07月14日

『ぜろ祭り』への想い

『自分なんて何も出来ないって思ってない?』
2006年に始まったぜろ祭りのテーマです。


カンボジアに今なお埋まり、そこに住む人たちば傷つけ続けとる地雷。
実際に被害に遭うた人、地雷によって孤児になったり間接的に被害に遭うた人。
沢山の人に出会いました。
同時に、そこにあった笑顔にも出会いました。
『人間って強かなぁ!』
『生きとるって凄かなぁ!』
感じました。


そんで、地雷に傷つけられた人と友達になっていくほどに
『友達ば傷つける地雷は要らん。』
って心から思いはじめたとです。

100円で1uの土地が元の大地に戻る。って知った時に、
『なんや!自分にも出来ることってあるやっか!!』
嬉しかったとです!!


大きか問題に直面する度に、悲しか現実ば知る度に、
どうせ自分には何も出来んしな。。。
って思うてしまう自分は、自分の中におる。
オイの中には、確実に弱虫の自分のおる。


小さくても自分にも出来ることはある。
って気付かせてくれたもの、オイにとってのそれは地雷やったとです。
『一人一人の小さくても決して無力じゃない』
地雷撲滅等の活動に取り組むNPOテラ・ルネッサンスの鬼丸代表が教えてくれた
希望。
『自分自身の持っとる可能性ば信じてやる』
鬼丸さんの言葉から、オイが感じたことです。


オイに出来ることは唄うこと。
多くの人たちと一緒にライブば楽しみながら、そこで生まれた楽しさのエネル
ギーで地雷ば減らす。
喜びで悲しみば減らす。
『笑顔で笑顔ば増やす。』
地雷は一つのキッカケであって、そこから
『それぞれの人が自分自身の持つ力ば再確認する。』
『まずは自分が楽しむことが、他の誰かの喜びに繋がる!!』
ぜろ祭りはそんげんイベントにしたくて始めたとです。
ボランティアや支援、そんげん堅苦しか言葉は使わんです。
ぜろ祭りは楽しかイベントにしたかとです。


今年2008年は、ご縁があって
神戸海上花火大会の終了直後に、
花火見物の会場にて開催させていただけることになりました。
今年は例年とは規模も小さくなるため、
『ミニぜろ祭り』として開催します。


今年もまた、一人でも多くの人に関わっていただき、
一つでも多くの地雷が減るように、
一つでも多くの笑顔が生まれるように、
出演者、スタッフ一同、『楽しみながら』頑張っていきます!!
興味を持ってくれた方、是非一緒にぜろ祭りを創っていきませんか?
スタッフ申し込みフォームからご連絡下さいね♪


それでは、今年もまた笑顔で笑顔を増やしましょう!!
ありがとう。


ぜろ祭り実行委員会代表・森源太
スタッフ一同より 心を込めて。
2008年7月

posted by ゆかり at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。